南アルプス鳳凰三山縦走③地蔵~薬師岳尾根歩きハイライト

鳳凰小屋を午前3時に出てオベリスクで日の出の後から、地蔵岳~観音岳~薬師岳~青木鉱泉までを記しています。終始晴天に恵まれ、北岳、オベリスクの雄姿を眺めながらの尾根歩きは最高でした。

オベリスクのご来光後、賽の河原で朝ごはん。味噌汁とおにぎり、コンビーフビーンズで栄養補給して元気を取り戻して観音岳へ出発。

鳳凰小屋から地蔵岳の最後の登りでバテたのは寝起きであまり行動食も取らずに登ったからかなと反省。2時起きで3時出発、ツエルト撤収等、何かと手際が悪いワタシは余裕がないんですよね(;^ω^) 次回の寝起きで登るときはちゃんと栄養採ろう。羊羹とかコンパクトでいいかも。

地蔵岳からの尾根はすでに地蔵岳山頂に出た時点で森林限界を超えていたので眺望をさえぎるものはなく、大パノラマで爽快でした。

観音岳手前で天空散歩。
観音岳手前で天空散歩。

こんな景色ですから、ルンルンです(笑)

北岳。白い残雪が涼し気。
北岳。白い残雪が涼し気。
岩場に咲く高山植物が可憐。
観音岳山頂が見えた。
観音岳山頂が見えた。

ホイホイ進んで観音岳山頂へ。観音岳山頂は岩場で尖ってる印象。

湧き上がる雲をいつまでも眺めていたい…しばし休憩。

観音岳から薬師へ出発。

尾根道を行く
観音岳から薬師岳へ
観音岳から薬師岳へ

登山道は危なげなく快適。雲が…増えてきた。

薬師岳山頂の写真は集合写真のみなのでカット
青木鉱泉へ。

一泊二日の鳳凰三山の尾根歩きは想像以上に雄大で美しかったです。南アルプスは初めてでしたけど、北アルプス、八ヶ岳とも違うスケールの大きさが印象的。

私たちが登ったルート、ドンドコ沢から鳳凰小屋に泊まる一泊二日なら、路迷いも起こりにくくお勧めしやすいですよ。

鳳凰三山を検索すると難易度が総合難易度Lv 75の上級、一日で鳳凰三山をめぐるルートが出てきますけど、総歩行時間12時間20分、累積標高差2126 mLv.106ってオニです。

山のレベルランキングに疑問を感じました。

鳳凰三山は素晴らしい眺めが楽しめて危険個所も少ないです。小屋泊を前提としたら、もっと難易度は下がり、多くの方がオベリスクを見に来るのではないかと思います。

私たちのようにドンドコ沢から滝を見ながら登り、鳳凰小屋で星を見て泊まり、朝ごはん食べて、小屋のお弁当持って地蔵岳、観音岳、薬師岳の尾根歩きというプランならより多くの人が楽しめると思います。

誰でも登れるというわけではないですけど、多くの日帰りハイカーのあこがれの縦走。小屋泊デビュー、縦走の第一歩としてはかなりの満足が得られるオススメコースだと思います。

いやぁ、いい山でした!

Follow me!

南アルプス鳳凰三山縦走③地蔵~薬師岳尾根歩きハイライト” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です