アルプス絶景の飯盛山。清里駅発~初心者も登れるおすすめの山

車でも、電車でも清里駅スタートになる飯盛山へ行ってきました。名前から想像通り、山のシルエットが名前の由来の山。急坂がなく、のんびりゆったり登れ、初心者にもおすすめで、360℃の展望が楽しめるいい山でした。

雪山の八ヶ岳がバッチリ

登山前から八ヶ岳がバッチリ見える

飯盛山の位置は、八ヶ岳の東、奥多摩山塊の西。標高1,643m。山梨県北杜市(旧高根町)との県境に近い。季節は冬から春という感じの3/18。

車で6時に海老名駅を出て、清里駅に8:30到着。近いから早い! 登山は意外な場所からスタート。なんと清里駅近くの駐車場に車を置いて歩き出す。

トイレは駅の公衆トイレがきれいで便利。ほんと清里駅前スタートとはちょっと意外な利便性の良さ。

清里駅は小淵沢から小諸を結ぶ小海線のひとつで高原鉄道の旅をともに楽しむのもいいですね。ちなみに、小淵沢駅・清里駅・野辺山駅でICカード乗車券「Suica」が利用可能だそうです。

マイカー利用者と同じ駅スタートとは電車で気軽に登山できる貴重な山ということになります。

飯盛山の3月初旬は残雪はあるが、雪崩の恐れはなく、傾斜も緩やかでコースタイムも短いため、ランチタイムを長く予定し、この日は6名でナポリタンスパゲティの準備をしてきました。

清里駅に車を止めて、公衆🚻によってからテクテク。駅前駐車だけあって登山口までが長く感じられましたが、無料駐車場ですから文句はありません。

この日は快晴で、清里の街は日陰に雪が残る程度。山に入る前から来た道を振り返ると雪をかぶった八ヶ岳がドーンと青空にそびえて見え、登頂の期待が高まりました。

山に入ると雪が次第にくるぶしくらいまでの残雪になりましたが、滑り止めは付けず、歩けました。風はなく、メンバーによっては半袖、アウター着用とバラバラ。きつい登りはなく、6人はスルスルと緩い上り坂の林を進む感じ。

飯盛山序盤

飯盛山序盤。傾斜はずっと緩い。初心者でも大丈夫!

スグに飯盛山地図看板のある休憩処。たしか、想定タイムの30分早かった。新加入のM子さんの足取りも軽く、再出発して真っ白な飯盛山山頂が目に入ると、その奥に富士山がみえ、後ろには八ヶ岳と素晴らしい景色に歓声が上がります。

飯盛山山頂と富士山

飯盛山山頂と富士山。超快晴!

まだそんなに歩いていないのに…絶景。

八ヶ岳ジャンプ

はしゃぐ隊員たち(笑)

(笑)そんな気がしてしまうほど簡単に絶景。時間に余裕もあるので写真を撮りながら、雪景色の山並みを青空をともに楽しみながらの登山。テンションが上がり…

XXX

八ヶ岳!XXX!

 

飯盛山登頂。

飯盛山登頂。

 

飯盛山より八ヶ岳方面

八ヶ岳を望む。360℃の大展望は圧巻。中央奥がランチした平沢山?

 

読図中

地図を読む。はるか先に見える山並みの蒼さがステキ。

 

飯盛山から八ヶ岳

夏に登った八ヶ岳を眺めての山ごはんは最高!

山頂は眺めは申し分ないのですが、雪に覆われ、風もあり、ごはんにはちょっとツラいので、チョイ下って登った雪原でランチ。雪上ナポリタンランチについてはこちらをご覧ください。このナポリタンは何かと頑張ったんですよ(笑)。

冬山のいい景色でナポリターン

冬山のいい景色でナポリターン

下りはバリエーションルート、宮司の滝を見て、更に千ヶ滝に寄り道。千ヶ滝はヴィラ千ヶ滝敷地内ですが、歩行者はそのまま入って大丈夫(車は駐車料金を払ってとの看板アリ)千ヶ滝は虹もかかってとてもきれいでした。

虹のかかる千ヶ滝

虹のかかる千ヶ滝

不気味なほど人影がまるでない清里

山から清里駅へもどる。午後2時くらい。誰一人歩いていない…山の中で工事のおっちゃんと、駅前トイレで作業着の業者の人を数名見ただけ。快晴の街並みに人の気配がまるでない。

コンビニもないし、開いている店舗がゼロ。閉店してだいぶ時間がたっていそうな店も多い。パンデミックで死滅した街の様。穏やかな快晴の街並みに不気味な静けさ。

清里はバブルで絶頂だったころは人だらけで、それらに合わせて、ゴテゴテ商売で人気はあったのだろうけど、今や、清里から人の波が去って、住む人が見られないほどに町が死んだのではないか…もしそうなら、かなりおっかねぇ。

甲斐大泉パノラマの湯へ。

甲斐大泉パノラマの湯ホームページより 絶景露天
甲斐大泉パノラマの湯ホームページより 絶景露天

登ったら必ず温泉。コレ大事。この日は甲斐大泉パノラマの湯へ。その時の模様はコチラ。

風呂の後は下山ごはんは…

甲斐大泉パノラマの湯から5分ほどの近場で、放し飼いの鶏を使った料理が食べられるとグーグルマップの情報を頼りに行った中村農場。

グーグル情報では15時までやってるとかなっているのに…平日はランチタイムしか食べられないと店で言われてショック。

Googleを信じすぎた。カップロールケーキつまんでウマかった。さすがの卵なのかと思うと、残念至極。次回のチャンスをうかがうかな。八ヶ岳牛乳を一気飲み。これもウマい。

代わりになるものをグーグルで検索。今やっている飲食店で国道沿い…立て続けに二軒またしても情報と違って閉店してる。

清里で見た人の気配のなさは蔓延している模様と判断し、海老名まで帰ってからのごはんにしました。この近隣はランチタイムを外したらかなりキビシイと思った方がいいかもしれません。それこそ、お風呂の休憩所で食べちゃう方がいいかも。

萌木の村ROCK。ここが私たちの登山日に限って営業時間が変更なんて何か運の悪さを感じたのですが…次は絶対に食べる!山の天気が良かったから別にいいのですけどね(笑)

Follow me!

アルプス絶景の飯盛山。清里駅発~初心者も登れるおすすめの山” に対して4件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。