超軽量モバイルバッテリー 10,000mah/142gを発注

お山にスマホは今やなくてはならないアイテム。電池切れが怖くてモバイルバッテリーを皆さん持つと思うのですが、どういったものをお使いでしょうか?10,000mAhで軽さにこだわって手頃な価格のモノを国内外サイトで探してみました。

10,000mAhはスマホをフル充電2回以上。しかし、バッテリーで差があります

モバイルバッテリーの電池容量はイロイロ。とにかく軽く探すと小さな3,000mAhでスマホ一回分などと書かれたモデルが多数出る一方、大容量となると300gを超えるヘビー級も出てくるので自分に適した容量をまず決めてからのバッテリー選びがポイント。

で、スマホのフル充電に必要な電池容量は、だいたい2,000から3,000mAh。私のiphone7は約2,000。こちらが主だった最新機種のバッテリー容量↓

主要のスマートフォンバッテリー容量
iPhone11 Pro Max3110mAh
iPhoneXR2942mAh
Google Pixel 32915mAh
Xperia XZ33200mAh
AQUOS sense22700mAh

アレ?10,000mAhの電池でスマホ3,000mAhなら3回フル充電できないの?

ハイ。コレがややこしいことでして、モバイルバッテリー容量に記載されるバッテリー容量の10,000mAhはそのままフルに充電できる容量ではないのです。基本的に実際に充電できるのは60~70%と言われるので、10,000mAhのモバイルバッテリーでは6,000~7,000mAhとなるわけです。

そして、品質が悪いモバイルバッテリーではこの60~70%の率が下がり、50%なんて事もあるらしいのです。なので、信頼できる商品かどうかというのもモバイルバッテリー選びではポイントです。

日帰りでも要救助要請時を考えるとバッテリーは必須

動けない、電波が弱い、寒さで起電力が低下する場合などを考えると二回くらいはフル充電できるモバイルバッテリーが安心ではないでしょうか。また、ヘッドライトなど、USBでのバッテリー供給アイテムは今後も増えるでしょうから、余裕をもって私は10,000mAhがおすすめです。

ワタシは何年か使っている15,000mAhのモバイルバッテリーが壊れ、新たな相棒を探さねばならなくなりました。今までの機種はiphone7と同じくらいの大きさで厚みは1㎝ほどの274g。スマホに重ねて操作できるので使いやすいのですが、ちょっと重いと感じるのです。容量的には2泊3日でも半分くらいの電池残量表示でしたから、10000くらいの電池容量で十分。後は軽のがイイ。

登山用 超軽量 モバイルバッテリーで検索

おなじみのYAMAHACKがでてきて、10000mAhではAnker社180gを紹介。Ankerはモバイルバッテリー界ではブランド力もあるメーカーなので安心もできますね。Amazonで2,799円は手頃感もある価格。評価数12,276って他のサイトと比べても圧倒的です。わたしの予想より安い印象。

山に限らず、スマホに重ねて充電しながら使いたいのでこの「コロン」タイプは個人的にパス。じっさい、山で地図情報などを見ながら充電することを考えると、スマホに重ねて操作できる方が落っことしたりしなさそうだと思いません?

Amazon 手のひらサイズ10,000mAhで160g

コチラ、10,000mAhで、このサイズと重量160g、2,380円は素晴らしい!

YAMAHACKなど国内サイトではAnker人気。アメリカは?

検索をEnglishにしただけで日本未発売で魅力的な商品は意外とあるものです。245g世界最軽量寝袋25gシングルバーナーなどなど。今日はアメリカのアウトドアギアサイト99Boulders 5 Best Portable Battery Packs for Camping & Backpackingモバイルバッテリー特集を見てみました。こちらもAnker推し。とりわけ驚くようなアイテムは取り上げられていませんでした。180gくらいが軽量の基準にして良さそう。そして、他サイトもそうですが、中華製品が見当たらない。

e-bayなど海外サイトで検索。140g台発見

非金属外装でかっこいいけど高い

米国Amazonのライバルと英語圏では言われるe-bay。怪しいモノも含めての品ぞろえはAmazonを圧倒し、中国発送だと送料が無料か激安なのでまず検索するサイト。そんなサイトで重さに注目。すると、ほとんどが中華製品です。

そして探して見つけました148gで3,345円 150gを切ってる!軽いのは嬉しいけど、高い。見た目的には気に入ったのですが…

エレクトロニクスは中国発がほとんどなので、中国のショッピングサイト、アリババグループAliexpressで同じ商品を検索。電化製品はこっちが安いことが多い。すると…

e-beyより

送料が有料で4.72ドルかかるけど、トータル19.31米ドルで本日レート2,031円 

やはり電気モノはAliexpressの方が安い。日本語サイトがあるのでそれもラク。最近学んだことのひとつ。Aliexpressで最軽量探しを進めると…

最軽量? Aliexpressで 12,000mAhで142g

Aliexpressより

当然のノーブランドではあるけど、本当ならスゴイ。スペックの確認をすると、中華家電らしい怪しい記述が…

怪しい。バッテリー容量が10001~15000mAh

品質認証は最初から期待していないのですが、電池容量が10001~15000っていうのはつまり、搭載するバッテリーが商品によってばらつきがありますよってことだと思う(笑) というか、15,000ならアタリだし、10,000ならハズレかい?スゴイ誤差だし、商品タイトルの12,000がまた微妙な位置。

作れるものは作り、売れる金額で売っチャイナ。その時に仕入れできるもので作るのでしょう。

aliexpressにはモバイルバッテリー=powerbankでケース、バッテリー単体、USB基盤のみがバラで売られているほどのマニアックさで、ヤマダ電機を探す素人がいきなり秋葉原ラジオ会館に迷い込むのに近い。それらを組み合わせてバッテリー交換などをする好事家もいそうだけど、ワタシ、電気苦手で、そこまで熱心ではない。

コピー、ニセモノ多しの中華サイト

世界最軽量バーナーをFire-Mapleにメール問い合わせした時、常にコピーされているのでオフィシャルサイトで買ってくださいという言葉が頭をよぎりました。パーツがバラで売っている時点で中は変えられるという事。

なので、オフィシャルサイトを探すもなかったので、同じ商品で販売数300、評価数がいちばん多いお店がセイフティであろうと、値段を調べ…

14.6ドル=1,576円

アタリくじ付きのモバイルバッテリー

怪しい…だが、買う!

いい具合に怪しいので注文しました(笑)

15,000mAhで70%くらい使える142gならば、かなりハイスペックです。10,000mAhで50%、142gでも普通に安いモバイルバッテリーですから、損はないでしょう? もしかしたら同じバッテリーがAnkerに入っているかもしれない。パーツまで見えてしまうから中華サイトは面白い。

コレでダメならAmazon日本でAnker買います(笑) 充電量が計測できるテスターを買うべきかな。

スペックを今後検証したいと思いますので、気になる方はブックマークしてくださいネ。

Follow me!