登山、キャンプ用まくら 「重さ」ランキングBEST20②

重さで並べた登山、キャンプ用枕の検索上位ランキング5位~19位

ランキング5位~19位の後編。上位5モデルはいずれも60g以内の超軽量がウリのマクラ達でした。5位からは軽量、お手頃、快適、高級と重量が増えるにしたがってウリも変わってくるのが面白いところ。キャンプ用、車中泊用など、目的に合わせて参考にしていただければ幸いです。

マクラ重量ランキング1位~4位はコチラ!

ランキングノミネート基準「登山 枕」「キャンプ 枕」でGoogle検索した上位のWeb情報に記載があった商品情報をyamanobori.siteで集約。

順位メーカー/商品名重さ価格使用サイズひとこと
1ハイパーライトマウンテンギアスタッフサックピロー28g6,800円25.4cm×35.6cmスタッフサック。ブランド力と軽さ
エクスペドエアーピローUL M45g4,620円38×27×10cmカバーレス、独自伸縮素材、逆流防止弁
2ビッグアグネスAXLエアピロー45g5,280円41×25×10cmカバーレス、逆流防止弁、耳が痛くなりにくい
3クライミットピローX55g2,640円38×28×8.9cmカバーレス。マット同様に独創的で三千円以下 実測70g超え記述複数(私のも)
4サーマレストエアヘッドライトピロー R58g4,400円39×28×10cmカバーレス。愛用者が多い。定番〇
5シートゥサミットエアロウルトラライトピロー60g3,740円36×26×12cmカバーレス。高さ12cmで高め
6シートゥサミットエアロダウンピローR70g6,490円34×24×12cm肌面にダウン封入カバー。 冬期に強そうなラグジュアリー携帯マクラ
7サーマレストエアヘッドライトピロー L79g5,170円46×32×10cm奥行きも最大級サイズのカバーレス
8NEMOフィッロエリート80g5,720円39×27×8cmカバーあり好評判。近年何かと注目ブランド◎
9Hikentureエアピロー超軽量 携帯枕83g1,560円42×32×13cm二千円以下ブログ記述最多? 価格は低く、マクラは高く13cm
10モンベルU.L.コンフォートシステムピロー86g3,410円34×24×12cm本体60g+カバー26g。現物見て買いやすいモンベル
11イスカノンスリップエアピロー95g1,818円40×30×5cmセルフインフレータブル低価格で高コスパ 高さ5cm 低めが好きな人
12FLEXTAILGEARエアーピロー100g1,490円43×27×10cmカバーなし Amazon安く大きく高コスパ〇 Hikentureライバル。高さで選ぶといい
13COCOONエアーコアフッドピローウルトラライト108g3,960円37×28×11cmシーツが世界的有名で快眠ブランド力がある。 上質マイクロファイバーカバー
14スノーピークマット&ピロー140g3,718円38×40×3.8cmシートにもなるマクラ。Amazon枕部門3位。
15エクスペドピローポンプ146g4,400円35×17×10cmポンプになるマクラ(エクスペドマット専用)
16マジックマウンテンテントピロー150g2,530円42×22cmセルフインフレータブルで軽量幅広安価
17サーマレストコンプレッシブルピローS198g3,080円30×41×10cmセルフインフレータブル。キャンプ用人気No.1 快眠&カラフルで人気
18NatureHike自動インフレーターピロー250g1,780円7x46x9.5cmセルフインフレータブル 中国のモンベル。 安いが、作り良いとテントで評判。筆者もテント使用中
19ニーモ フィッロ260g5,060円43×27×10cmエアー/フォーム半々で寝心地重視  キャンプサイトで登山好きアピール◎

5位 60g SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) エアロウルトラライトピロー (レギュラー)

カバーレス。高さ12cmで高め

インナーマット 180/210/240cm おしゃれ、無料、代用テクまとめ

6位 70gSEA TO SUMMIT(シートゥサミット) エアロダウンピロー レギュラー

肌面にダウン封入カバー。ラグジュアリー携帯マクラ

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,500 (2022/05/26 09:51:29時点 Amazon調べ-詳細)

7位 79g THERMAREST エアヘッドライトピロー ラージ

奥行きも最大級サイズのカバーレス

8位 80g NEMO (ニーモ) フィッロエリート ブルーフレーム NM-FLOEL-BF

カバーありでお洗濯できるのが◎。テント、マットレスでも注目ブランドでNemo統一コーデできます。Nemoは既存の商品とちょっと違うなというデザインやカラーが用意されているのもいいですよね。ピローにもこれだけ選択肢があります。

Nemo まくらラインナップ
Nemoのまくらラインナップ

9位 83g  Hikenture® エアーピロー

安さを求めるなら、コレが一番売れて、ブログなど生のレビューが多い商品。ひとまず使ってみて、それから考えてもイイよねという敷居の低さが良い。

10位 モンベルU.L.コンフォートシステムピロー

U.L.コンフォートシステムピロー

Amazon、楽天では入手はできません。モンベル直営のネットショップへのリンクになります。

本体60g+カバー26g。カバーは洗濯できるが、U.L.コンフォートシステムピロー カバー単体で税込み660円で購入できるのは他メーカーにないメリット。

11位 95g イスカ(ISUKA) ノンスリップエアピロー

お手頃価格ピローなのに、老舗の山道具メーカー、イスカは渋い。無名、中華系はちょっと信用できないという方にお勧め。

12位 100g FLEXTAILGEAR エアーピロー

モバイルバッテリーUSB給電エアポンプ 80g

実はこのメーカーFLEXTAILGEARはUSB給電のエアマット用ポンプをクラウドファウンディングで成功させたメーカーでコレがとってもよさそうなのでして、その人気からエアーピローのウェブ検索順位も引き上げられていると思われます。

エアマットは自分で息を吹き込めば良い訳で、電動ポンプなんていらん!と、直感で思いましたが、コレがたったの80g、卵一個位の大きさで2690円なら、やっぱり欲しいですと心変わり。エアマットとマクラが楽チンだし、マット内に呼気の湿気が入らないからカビ、悪臭が無いとか聞くと魅力的ですよね。各種バルブの形状に合わせるアダプターも付属しているようです。

LED付きで室内灯付属モデルもあります。海外サイトにはマット、ピロー付きもありますね。

13位 108g COCOON エアーコアフッドピローウルトラライト

コクーンはAmazonでは高値、輸入代理店A&Fは毎度の品切れ。楽天が明らかに安い価格ですので、単独で推し。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]コクーン Cocoon エアーコア HOODピロー ウルトラライト ワサビグリーン [ピロー][マクラ][アウトドア][キャンプ]価格:3960円(税込、送料別) (2022/1/3時点)楽天で購入
 

コクーンはシュラフのインナーシーツ部門では圧倒的な品ぞろえを誇り、ハンモックも同様に寝具を作るメーカーとして快適さが評判。

14位 140g スノーピーク マット&ピロー

シートにもなるマクラ。Amazon枕部門3位。

マットとピローを掛け持ちさせるスノーピーク。Amazonマクラ部門3位ってすごい売れてそう。畳の座布団を二つ折りにしてゴロ寝するイメージだと、便利そう。

15位 146g エクスペド ピローポンプ

EXPEDのマット専用のポンプ。他のメーカーでも適合するバルブタイプがあるかも?他メーカーでも使えるという情報があれば…売れ方も変わりそうですね。

16位 150g マジックマウンテン  テントピロー


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]マジックマウンテン テントピロー MMPI105M アウトドアアクセサリーソノタ価格:2024円(税込、送料別) (2022/1/3時点)楽天で購入
 

セルフインフレータブル=バルブを開けば中が自動的に膨らんで適度な柔らかさになる。安価で幅広。当ランキング中、数少ないセルフインフレータブルでのランクインは2000円という価格と、構造からか。

17位 198g サーマレスト  コンプレッシブルピローS

キャンプ用枕人気No.1 サーマレスト コンプレッシブルピロー
キャンプ用枕人気No.1 サーマレスト コンプレッシブルピロー
camping-306676_1280

キャンプの世界では非常に人気がある。色々な柄が選べて、イイですね。寝心地もとても良く、サイズ違いで追加購入するキャンパーのレビューも多数。インフレータブルになると重さが200gオーバーとなり、寝心地重視、キャンプユーザーに変わってくる。

18位 250g NatureHike 自動インフレーターピロー

安定の中華総合アウトドアブランドネイチャーハイク。お手頃価格にデラックスといえる機能を盛り込むのが常なのでオトクかもしれない。

19位 260g ニーモ フィッロ

最下位なのは重さランキングだから。快適部門なら上位マクラらしいですよ。エアーとセルフインフレータブルのハイブリッドは珍しい。ニーモのまくらラインナップは意外に多く、こだわりを感じますね。

当ブログ人気記事

-アイテム日記
-

© 2022 てくてく日記 Powered by AFFINGER5